カテゴリー: Yoga Lesson

よくあるご質問

これからヨガを始めようとお考えの皆さんから
お問い合わせの際によく頂くご質問にお答えします
参考になさってください

 

『身体が硬くてもできますか?運動経験がありません』
お問い合わせで1番多い質問であり、皆さんの1番の不安に思う内容です。

ヨガが『身体に良い』という事はとても一般的になってきましたが、
身体だけではありません。
心に作用し、深く働きかけます。

自分の稼働域を知り、その出発点を受け入れることから始めることがとても大切。
今は、硬く感じても、動けないと思っても、それは過去の自分の産物に過ぎません。
硬くても、運動経験がなくても、
自分の呼吸に耳を傾け、身体の声を聞き、状態を把握するところから始めていくと

少しずつ『出来ない』と感じていたこと。自分自身がかけてしまった鍵を
開ける事ができます。

私自身もそうでしたが、その変化はとても嬉しいものです。
身体が硬くても、運動経験がない方でも是非1度体験してみてください。

 

 

『持病がありますが受講できますか?』
日常生活で現れる、肩こりや頭痛、不眠、腰痛、生理痛、ストレスなどは
ヨガを習慣的に行う事で、大きく改善されます。
ただ、大きな事故や、疾患経験があり、通院されている方は、
場合によってレッスンをお断りさせて頂く事があります。
事前にお医者様にご相談の上お問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 

『男性の受講は可能ですか?』
日本国内でのグループレッスン・パーソナルレッスンは受講可能です。
マレーシア・クアラルンプールでは女性同伴のセミプライベート、グループレッスン、
オフィスでの企業ヨガのみ男性の受講を受け付けております。
ご理解のほど、よろしく御願いいたします

 

 

 

 

 

Ayurvedic Raja Yoga Class

私がHALE PULE で学び、実践・練習・指導を行うにあたって
の学んできたベースは、アーユルヴェーダに基づいています。

それは体質チェックからはじまり、
身体や感情、解剖学を学び、
自分の弱い箇所を理解した上で、
アーサナ(ポーズ)の練習を行います。
自分の稼働域を知り、
その出発点を受け入れることから始めることで、
心と体を調和のとれる状態へ導いていきます。

また、ラージャヨガのメディテーションにより
変化を受け入れ「自分」を知ることにオープンでいることや
プラナヤマ(調気法)を通して
身体と心の調和を感じていきます。
呼吸と身体、視点を変えていくことで心の向きが変わります。

それを通して、自分自身とまわりの全ての人、ものに対して
愛情を持って接する事の大切さを伝えていきます。

 

ラージャヨガは『王道』『王様』のヨガとも呼ばれている精神性の高いヨガです。
メディテーション(瞑想)に重きを置き、
アーサナ(ポーズ)はアクロバティックなものは行いません。

静かに内面を見つめながら
外側からの緊張を緩め、
柔らかな呼吸を意識しながら
それぞれのペースでゆっくり静かにアーサナを行い
本来の自分と繋いでいきます。

アーユルヴェーダに基づくラージャヨガ指導を
ご希望の方はその旨をお伝えください。

Eri

ヨガを始めようとお考えの皆さんへ

様々なメディアで目にするヨギ(ヨガをする人)の中には
日常では考えられないようなストイックさや動き、柔軟性を披露する方がいます。
それを見て、ヨガは難しいもの?と思わず
気軽に始めてもらえると嬉しく思います。
ヨガに必要なのは、呼吸と身体、やってみたいという気持ちがあれば十分。

・大きく伸びをするのが気持ち良いと感じられる人。
・深呼吸が心地よいと感じられる。
これがとっても大切です。

ヨガは肉体的・精神的豊かさを私たちに与えてくれます。

多くの方は
肩こりや、腰痛、日常生活で受けるストレスを手放し
リフレッシュする時間を求めていたりリラックスする時間が欲しい。
以前よりも身体を動かす機会が減った事や、増えてしまったウェイト。
女性特有の不調や女性らしいボディラインを手にしたい。
身体に現れた様々な不調やトラウマを手放したいなど。
美人なヨガの先生がたくさんいるので憧れて始める方も
今は多いかもしれませんね(笑)

きっかけは、友人や家族の影響かもしれないし、
テレビや雑誌、インターネット、芸能人の活動、駅前の広告、
様々なタイミングがあるかと思います。

私自身がヨガに興味を持ったのも、友人たちの影響で
話についていきたい気持ちと
側湾症という骨の奇形が幼少期からあり、そこからくる肩こりや指のしびれが
少しでも緩和されたらいいな。と言うミーハーかつ、シンプルな気持ちからで
正直期待もしていませんでした。
ですが、ヨガを始めた事で私の身体や精神面は劇的に変化を遂げました。

ヨガは、過去が作り上げた領域(身体だけでなく精神的視野)を
いま在る呼吸と共に確実に拡げてくれます

身体の柔軟性が上がったら、上着を着る瞬間や脱ぐ瞬間が
今よりもスムーズになったり、
ストレスから解放される事を知ったら、心にゆとりが生まれて、
誰かに少し優しくなって人間関係が良好になるかもしれないし、
心のゆとりは、あなたを本来の優しい笑顔に戻してくれるかもしれない。

身体を動かし始めたら、食べるものに意識を向けるようになったり、
運動不足が解消されたら 増えてしまった体重や、
体力不足は適正体重に戻って、無駄なダイエットをしなくなるかもしれないし、
少しだけ今の自分を愛する心を育めるかもしれない。

諦めていたファッションにチャレンジする勇気を持つかもしれないし
出歩く事が前よりも好きになるかもしれないし、
出逢いが増えて新しく友達や恋人が出来るかもしれないし、
パートナーに惚れ直される!なんて事もあるかもしれません。

私が経験したように、身体の痛みや不調から解放されたら、
身体を動かす事に楽しみを見出して、新しい事にチャレンジして
新しい世界を見たり、友人ができるかもしれない。

少しだけ、自分のリミッターが外れたら、
自信がついて『いつかはこんな仕事をしてみたい』『こんな場所に行きたい』
そんな『いつか』にチャレンジする気持ちが芽生えて実際に変えてしまうかも。

オーバーに聞こえるかもしれないけれど、
これは2004年にヨガに興味を持ち 実践を始めて、
2011年に本格的な指導を受け、
同じ年に指導を始めてからお逢いした生徒さん達に実際に訪れた変化です。

ヨガを『身体を動かすこと』イメージしている方には
想像がつきにくいかもしれませんが、
『身体を動かすこと』だけじゃないんです。

息を吐きながら、
身体から、心から、思考から色んなものを手放し
息を吸いながら
身体へ、心へ、思考へ、新鮮な空気を取り入れながら
それらの可動域を拡げていきます

息を吐いた分だけ息を吸う
それを丁寧に続ける事で訪れる静けさと豊かさを感じる人が
少しでも増えたら嬉しいです。